ゲストルーム
宿泊予約

「LA・CREA烏丸五条」「LA・CREA河原町今出川」「LA・CREA祇園八坂通」では、
ゲストルームをご用意しています。

ゲストルームは、TSUKASAのマンションにお住まいいただいている
入居者様とご家族・ご友人が宿泊いただけます。

定員4名。(LA・CREA祇園八坂通は定員2名)
入居者様とご家族・ご友人の宿泊も可能です。
ただし、親族以外は同性同士での宿泊に限ります。(15歳未満の方は保護者の同伴が必要です)
予約依頼フォームより予約依頼ができます。

ゲストルームの利用条件

  • 宿泊対象者
    入居者のご家族・ご友人
  • 定員
    4名迄
  • 宿泊日数
    6泊7日迄
  • 宿泊料金
    1泊:5,000円(税別)
  • チェックイン
    15:00~19:00迄
  • チェックアウト
    9:00~12:00迄
  • 申し込み期限
    宿泊日の3日前迄
  • ※日・祝・休館日のチェックイン・アウトは出来かねます。
  • ※入居者様とご友人の宿泊も可能です。
  • ※親族以外は同性同士での宿泊に限ります。
  • ※15歳未満の方は保護者の同伴が必要です。
  • ※LA・CREA祇園八坂通は2名迄です。
  • ※予約を受け付けていない時期もございます。

ゲスト食について

予約フォームでゲスト食「有」を選択していただければ、入居者の方が選択されているお食事を一緒に召し上がって頂けます!(3日前迄に要予約)

朝食
:350円(税別)
夕食
:650円(税別)

※ゲストルーム宿泊時以外も申し出頂ければ、ご用意する事が可能です。

お泊りいただけるマンション一覧

予約フォーム

京都のイベント日程

2017年

  • 6月24日(土)〜6月25日(日)
    京都五花街 合同公演
  • 6月下旬〜9月下旬
    鵜飼(嵐山、宇治川)
  • 6月30日(金)
    夏越の祓(伏見・城南宮)
  • 7月1日(土)〜7月31日(月)
    祇園祭(四条烏丸・祗園・烏丸)
  • 8月7日(月)〜8月10日(木)
    陶器祭(東山・五条坂一帯)
  • 8月11日(金)〜8月16日(水)
    納涼古本まつり(下鴨・下鴨神社)
  • 8月15日(火)
    花背松上げ(花背)
  • 8月16日(水)
    五山の送り火(市内各所)
  • 8月23日(水)〜8月24日(木)
    千灯供養(嵐山・化野念仏寺)
  • 9月9日(土)
    重陽の神事(市内各所)
  • 10月4日(水)
    中秋の名月(市内各所)
  • 10月22日(日)
    時代祭(御所・平安神宮)
  • 10月22日(日)
    鞍馬の火祭(鞍馬)
  • 11月上旬〜11月下旬
    紅葉まつり(市内各所)
  • 12月21日(木)
    終い弘法(南区・東寺)
  • 12月25日(月)
    終い天神(北野・北野天満宮)
  • 12月中旬
    嵐山花灯路(嵐山)
  • 12月31日〜1月1日(月)
    をけら詣り(祗園・八坂神社)

2018年

  • 1月2日(火)〜1月4日(木)
    筆始祭(北野・北野天満宮)
  • 1月4日(木)
    蹴鞠はじめ(下鴨・鴨神社)
  • 1月9日(火)〜1月10日(水)
    祗園のえべっさん(祗園・八坂神社)
  • 1月14日(日)
    弓引き初め(東山・三十三間堂)
  • 2月2日(金)〜4日(日)
    節分行事(市内各所:左京区・吉田神社)
  • 2月25日(日)
    梅花祭(市内各所:北野・北野天満宮)
  • 3月1日(木)〜4月3日(日)
    春の人形展(上京・宝鏡寺)
  • 3月中旬
    花灯路(東山一帯)
  • 3月15日(木)
    お松明式(嵐山・清凉寺)

終了しているイベントもございます。
参考までにご覧ください。

京都にはたくさんの
観光名所があります!

  • 鴨川
    鴨川
    京都を代表する川。ドラマや映画、時代劇などのロケ地としても有名で、春は桜、秋は真っ赤な紅葉、冬は雪景色がとってもキレイ!特に、お花見の時期は観光客でにぎわいます。
  • 京都御苑
    京都御苑
    東西700m、南北1300mもある、緑いっぱいの国民公園。芝生や梅林もあって出入り自由だから、リフレッシュにもぴったり!有名な蛤御門など、歴史的な見どころもいっぱいです。
  • 下鴨神社
    下鴨神社
    パワースポットとして人気の神社。平安京よりも歴史が古く、世界遺産にも登録されています。厄除けや縁結び、女性を美しくするご利益などもあるそうなので、ぜひお願いごとをしてみては?