2020.09.05 Life Style

一人暮らしにWi-Fiは必要?

一人暮らしにWi-Fiは必要?

一人暮らしを始めるにあたって、電気や水道などと合わせて契約しておきたいのはネット環境ですよね。
大学生になるとあらゆる手続きやレポートの作成などでパソコンは必須。
実家暮らしの時なら家族がすでに契約していたものを使えばよかったですが、一人暮らしを始めるとなると、自分で新たに契約する必要があります。

そこで今回は、一人暮らしのWi-Fi事情についてお伝えします。

Wi-Fiは節約にも繋がる

ここ10年でWi-Fiもずいぶん浸透し、最近では大半の家庭にWi-Fiが設置されていますよね。
パソコンを使う時はもちろん、スマートフォンにも接続することで、月々のデータ量を大幅に削減することができ、回線速度の低下を防ぐことができます。
学生だとSNSはもちろん、スマホゲームや調べ物などにもスマートフォンを長時間使うという人も多いですよね。
Wi-Fiを使用することによって、データ量を節約し、月々の料金を下げることができます。

有線でももちろんインターネットは使えますが、やはりWi-Fiの方が断然便利でしょう。
有線ですとパソコンを移動させるのが面倒ですし、スマートフォンには接続できません。
以上のことから、一人暮らしを始める際は、Wi-Fiを導入するのがおすすめです。

固定回線とモバイルWi-Fiはどっちがお得?

部屋でWi-Fiを使おうと考える時に、ちょっと立ち止まるのが「固定回線」か「モバイルWi-Fi」かというところ。
モバイルWi-Fiとは、持ち運びが可能なWi-Fiのこと。開通工事が不要なため、申し込んだその日から簡単に使用することができます。
一方、固定回線とは部屋に固定して使用するWi-Fiのことで、一定範囲の中でしか使用できません。開通工事が必要となり、モバイルWi-Fiに比べると初期費用がかかります。

こうしてみると「モバイルWi-Fiの方が便利でお得なのでは?」と思うかもしれませんが、モバイルWi-Fiは固定回線と比べると通信速度が落ちたり、電波の接続が不安定などデメリットもあります。また、大量の通信を行うと速度制限がかかる場合もあるので、一概にいいとはいえません。

自分の使用頻度や生活リズムに合わせてどちらがよいのか選びましょう。

Wi-Fi完備のマンションがおすすめ

一人暮らしを始めるなら、初めからWi-Fi完備のマンションを選ぶのがおすすめです。
Wi-Fi完備のマンションとは、何も契約しなくてもWi-Fiが使える物件のこと。
工事なども不要で、入居当日から使えるため、余計な手間がないのがいいですよね。

司興産が運営する学生マンションにも、Wi-Fiつきの物件が多数あります。
学生マンションとは、その名の通り学生だけが入居できるマンションのこと。
住んでいるのが学生だけで、管理人さんもいるので、セキュリティー面も抜群です。
Wi-Fiの調子が悪かったり、設備に関するトラブルがある場合も、管理人さんにすぐに相談することができるので便利ですよね。
また、司興産の学生マンションには食堂付きの物件も多くあるので、栄養面も抜群。
Wi-Fiだけでなくさまざまなメリットがあるのがいいですよね。

部屋選びをする時には、司興産の学生マンションもぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

はじめてのひとり暮らしはTSUKASAの学生マンション!

はじめてのひとり暮らしでも、お部屋は家具付、毎日食事アリ!
新生活はセキュリティ万全の学生マンションでスタート!!

TOP