2020.09.02 Life Style

憂鬱な気分を晴らす方法

憂鬱な気分を晴らす方法

何日も雨が続いたり、暗いニュースばかりを見てしまうと、なんとなく気分が落ち込んでしまいますよね。
最近ではあまり遊ぶ機会もなく、大学の講義もオンラインになって、外に出る機会もぐんと減っていると思います。
そうなるとなかなか気分転換できず、いやなことばかり考えてしまう人もいると思います。
暗いことばかり考えると何をやるにもやる気が出ず、食欲不振や筋肉の低下に繋がってしまい、体調を崩すことも……。
今回はそうならないためにも、憂鬱な気分を晴らす方法をまとめてみました。

体を動かす

記事画像

部屋にこもりがちになって、運動する機会をなくしていませんか?
体を動かすとストレス発散・リフレッシュができてとても気分が晴れます。

ラジオ体操

ラジオ体操は小学校・中学校の時に体育でもやったことがあるという人も多いんじゃないでしょうか?
ラジオ体操は肩こりや腰の痛みなどを軽減する効果があります。
簡単に見えますが、真剣にやると結構汗をかきますよ!
NHKの公式動画がありますので、これを見ながら毎朝行いましょう。

ヨガ

家で動画を見ながらでも簡単にできるのがヨガ。
以前ヨガインストラクターのうみさんにも教えていただいたように、ヨガにはリラックスできる効果があります。
自分でうまくできなかったら、簡単な瞑想でもオッケー。
何も考えず、気持ちを落ち着かせる時間を作ると、気持ちが楽になりますよ。

ウォーキング・ジョギング

朝しゃきっと目覚めるためには、太陽の光を浴びるのが1番です。
走るのが苦手という人は、軽いウォーキングでも構いません。
毎朝早くに起きて河川敷を歩くとメリハリがつきますよ。
1日1万歩、1時間程度歩くのを習慣にするといいでしょう。
こまめな水分補給など、熱中症には気をつけてくださいね。

筋トレをする

家でも手軽にできるのが筋トレ。
道具がなくてもできる運動が多いので、誰でもチャレンジしやすいです。
日頃「目指せ!美ボディ」の記事でもご紹介している西村ボディメイキングスタジオでは、オンライントレーニングも行われていますので、ぜひ参考にしてみてください。

SNS・テレビを見ない

記事画像

最近はテレビを見てもツイッターを開いても暗いニュースが続きますよね。
誰かが誰かに対して怒っているのを見るだけで、繊細な人は精神をすり減らしてしまいます。
そんな時は一度外部の情報を遮断してみましょう。
SNSから離れるだけで、暗い気持ちが飛んでいくはずです。

お風呂にゆっくり浸かる

記事画像

夏になるとシャワーだけで済ます人も多いと思いますが、お風呂に浸かることにはさまざまな効果があります。
しっかりと汗をかいてデトックスすることでダイエットにもなりますし、疲れも飛んでいきますよ。
女性だったら半身浴をしながらパックをしたり、フェイシャルマッサージをするのもいいんじゃないでしょうか。

友達と話す

記事画像

部屋にこもりがちだと友達と話す機会もなくなっているかもしれません。
LINEでももちろんいいのですが、どうしても辛くなったら友達と電話をして、話を聞いてもらいましょう。
ZOOMやテレビ電話だと顔も見えますし、安心感も生まれますよね。
辛いことや日頃感じていることなどを誰かに話すとスッキリしますよ。


暗い気持ちになりがちな昨今ですが、今を乗り越えれば明るい未来が待っているはずです。
憂鬱な気分になった時は以上のことを参考にして、少しでも前向きな気持ちになってくださいね。

はじめてのひとり暮らしはTSUKASAの学生マンション!

はじめてのひとり暮らしでも、お部屋は家具付、毎日食事アリ!
新生活はセキュリティ万全の学生マンションでスタート!!

TOP